明石高専

地域連携トップバー

朝日新聞と日本経済新聞に地域貢献(西宮えびす福男プロジェクト)活動に関する記事が掲載されました

明石高専では、地域貢献活動「西宮えびす福男プロジェクト」として1月に行われる「西宮神社十日戎開門神事福男選び」のボランティアをしています。
この活動に関する記事が、朝日新聞と日本経済新聞に掲載されました。

朝日新聞では、11月18日の朝日新聞夕刊「時紀行」の中で、「走る門に福男来たる 開門、神秘の230メートル」と題し、本校一般科目の荒川教員が全国的に有名となった当神事の魅力について、15年間812名の参加者に採ったアンケート、実際の体験を基に語っています。

URL: https://www.asahi.com/articles/ASKC26X2CKC2PIHB04Z.html

日本経済新聞では、1月8日の日本経済新聞にて「福男の謎 調査に疾走 西宮神社「十日戎」の恒例行事 歴史と変遷たどる」と題し、荒川教員が当神事の歴史的な変遷、魅力について述べるとともに、高専生が地域連携として関わっていることを論じています。

URL: https://www.nikkei.com/article/DGXKZO25363250V00C18A1BC8000/

(写真:取材を受ける荒川教員)