明石高専

平成30年度e-flat奨学生成果報告会を開催しました

平成31年3月18日(月)に明石高専において、e-flat奨学生成果報告会を開催しました。

当日は、株式会社e-flat  代表取締役 東平豊三(とうひら ゆたみ)氏、
株式会社コンコード 設計企画部長 長澤寿美(ながさわ ひさみ)氏を
お迎えし、5名の奨学生が奨学金を利用して行った以下の活動について
報告を行いました。

・笑顔を創るENGINEERへ
(エンジニアへのステップアップとしてのアメリカ留学)
・日本とオランダの地下空間を比較する(オランダ留学)
・アフリカ マラウイ共和国でのインターンシップで  「衣食住」を体感する
・グローバル需要に応える能力の形成のための海外研修
(オーストラリア海外研修)
・障害者支援施設の研究と夢を実現させるための作品制作

報告会の後、東平豊三氏、長澤寿美氏を交えて、懇親会を実施し、盛会の
うちに終了しました。

奨学生が経済的負担を心配することなく、自身の学業、キャリア形成のため
の活動を行うことができたのも、ひとえに株式会社e-flat様からの御支援に
よるものですので、厚く御礼申し上げます。

参照:給付型奨学金「明石工業高等専門学校e-flat奨学金」を創設しました
(本校記事) https://www.akashi.ac.jp/blog/archives/18938