明石高専

柔道部 全国高専体育大会にて優勝、準優勝を受賞!優勝者2名が兵庫県スポーツ優秀選手賞に選ばれました

昨年8月、新潟県にて全国高専大会柔道競技が開催され、本学より3名の学生が出場いたしました。
男子73kg級では建築学科5年増田拓海さんが優勝、辻林功暉さんが準優勝となり、男子60kg級では建築学科2年市岡翼さんが優勝いたしました。
優勝した2名は、兵庫県スポーツ優秀選手賞ならびに明石市スポーツ優秀選手賞を受賞いたしました。
今回の入賞・受賞は、学生らが日々の稽古に真摯に取り組み、鍛錬を重ねてきた結果です。彼らには、これまでの取り組みを忘れずに、更なる成長と活躍を大いに期待しております。