明石高専

平成29年度 制御技術教育キャンプが始まりました

8月21日(月)に、オムロン株式会社・国立高等専門学校機構による共同教育プロジェクトのひとつである、制御技術教育キャンプが明石高専にて開講しました。

今年で7回目の開催を迎えるこのキャンプには13高専から33名の学生が参加し、初対面となる3名ずつのチームに分かれて難度の高い制御プログラムの完成を目標に取り組みます。今回の題目は「あひるちゃん、空をとぶ」とし、各チームで定めた目標の達成に向けて取り組みます。

開講式には笠井校長、国立高等専門学校機構 教育研究調査室 八木室長、オムロン株式会社の方々が挨拶され、参加学生達の技術力と協働力修得に期待していると述べられました。

なお、8月25日(金)の9時半より、成果発表会が開催される予定です。