明石高専

専攻科トップバー

新着情報

一覧を見る

2016.08.16
専攻科1年の『インクルーシブデザイン概論』の授業が神戸新聞で紹介されました
2016.06.30
平井先生によるインクルーシブデザイン概論の授業がありました
2014.02.05
平成25年度「専攻科特別研究審査発表会」の実施

専攻科案内

専攻科とは、高専5年間の課程卒業者を対象にさらに高度の教育・研究が行えるように設置された2年制の課程です。機械工学と電子工学を基礎とする、機械・電子システム工学専攻と、建築学と都市システム工学を基礎とする、建築・都市システム工学専攻の2専攻があります。
一定の要件を満たして専攻科を修了すると、大学学部卒業と同様に学士の学位を取得できます。
また、本校には日本技術者教育認定機構(JABEE)の認定を受けた「共生システム工学」教育プログラム(履修期間:学科4、5年生と専攻科)が設置されており、専攻科入学生はその履修対象者となります。

機械・電子システム工学専攻

機械・電子システム設計開発の共通的基礎となる応用工学、機械システム技術者に必要な工学知識及び電子システム技術者に必要な工学知識を教授・研究し、機械工学と電子工学の両分野を基礎とする新しい技術分野に対応できる能力をもち、先端的な生産システムや工業製品の開発に貢献する新しい開発型人材を育てます。

建築・都市システム工学専攻

建築・都市システム工学専攻では健康な心身と豊かな人間性を持ち、優れた倫理観に培われた技術者の育成を目指します。また、建築学と都市システム工学の両分野を基礎として、建築環境や都市環境を合理的に計画、設計、構築するためのより高度な専門的知識、総合的理解力、及び実践的技術力を養成します。さらに、地球的視野を広げ国際的なコミュニケーション能力を高めるとともに、将来の技術革新に柔軟に対応するための自己学習能力、創造力、及び問題解決能力を身につけた技術者を育てます。

教育目的

本専攻科は、高専の卒業生を主たる対象者とし、加えてリフレッシュ・リカレント教育を希望する企業派遣研修生等に、2年間の教育を施し、大学工学教育による技術者とは異なった視点を持つ創造的な技術者を養成するための8項目を学習・教育到達目標としています。

修業年限及び修了要件

  1. 修業年限 2か年
  2. 修了要件 本校の専攻科教育課程表に定める必要単位数を修得すること。